-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-01 00:45 | カテゴリ:未分類
お久しぶりです。
ここの日記、気を抜くと忘れてしまいます。(さいてい)


て、事でぇー!薄桜鬼全ED終わりました!
最初の印象だと

総司、一さん、千景、左之、平助、土方さん

だったんですがゲーム終了時は

総司と一さんが順位付けがたい。・・・が、やぱ総司、かな。
次点で千景と平助、左之、土方さん、かなー?

話が良いと思ったのは、土方さんと一さん。
てか、他のみんなは8章+終章だったのに、土方さん一人だけ9章+終章だったよ。笑
であー!追記にてキャラ別語り!ネタバレおおいにアリ!!!!!!!!!!





























◎最初に◎
主人公は、風間達と同じで、人間ではなく鬼でした。
主人公がまだ小さい頃に、倒幕に協力するように一族が言われてたんですが、
人間の欲にまみれた戦いなんかに、なぜ我々鬼が協力しなければならない?私達は、ただ静かに暮らしたいだけだ、と断ったそうなんです。
そしたら、圧倒的な兵力を持って、人間から攻撃され、主人公の雪村家の一族は滅んでしまったそうです。
鬼は、西は風間家。東は雪村家。そして京はお千ちゃんの千姫が治めていたそうです。
滅んだと言われていた雪村家の正当な本家の生き残りが主人公と薫君でした。
雪村家が滅んだ後、二人は別々の鬼の家に引き取られていました。
主人公の千鶴は、あまり鬼の血が濃くはない綱道さんに、兄の薫君は南雲家の人たちに。
南雲家は、珍しい存在であった(あまり生まれない)女鬼がほしかったけれど、薫君を引き取ってしまった為、詳しくは出てこなかったんですが、薫君は酷い扱いを受けていたそうです。
なので、双子なのに、ただ性別が男か、女かだけで自分が虐げられていたのが許せなくて、
同じものを千鶴にもあじあわせたい、と絡んできます。

















*沖田総司*

僕が、君を殺してあげるよ



総司好きだよー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
笑みのこもった台詞がきゅん!Sっけの悪戯っこがかわゆすぎました!大好きっ!!
総司は、何度も『殺すよ』とか『斬るよ』とか言ってきて、
前半部分のそういう台詞は、本当に何の感情も込められてないような口調で言ってきます。
憎んでるとか恨んでるとかもなく、殺す事への罪悪感とかもなにも無く、
ただ、口にしてるだけって感じだったんですが、
後半に、落ち込んでる千鶴に向かって、

『僕が、君を殺してあげるよ。君が前に進むことまで諦めるつもりなら、どこにも行けないように、僕が終わらせてあげる』

って、言うんです。
この台詞言われたとき、本当に心からときめいたっ!!!!!
すっっっっごい!優しい声で言うのね!本当に愛していてくれてるからこそ言ってくれてるんだな、って思えたのっ!
ありがとう、って思った!総司、ありがとう!頑張るから、大丈夫だから!!!って、思いました。深夜1時。爆笑
これは、総司の優しさなんです。
殺されない為にも、諦めるなって、言われます。本当、この台詞は総司の優しさが暖かかったよ。


あと総司は、土方さんに対抗している感じがものすごいします。
というか、小さい頃に両親を亡くした総司に、兄のような存在だった近藤さんと唯一隣で肩をならべてる土方さんに憧れながら、羨んでる感じでした。
自分もああなりたい、けど、なれないと自覚してるけど、認めたくは無い、って感じ。
最初に千景と対峙した時に、千景の攻撃を受けて、ふらふらの状態でも千鶴を守るように前に出た総司に千景が

「今の貴様なぞ、盾の役にもたつまい」

って、言うんです。そしたら総司が

「黙れよ、煩いな!僕は、役立たずじゃない!」

って、言うんですが、その時はあまり何も思わなかったんですが、話を進めてくうちに、総司はけして弱くはないけど、強い人でもないんだな、って思った。
近藤さんが斬首になったって知らされた時も、土方さんに

「どうして助けなかったんです!?あんたなら、土方さんなら出来たはずだ!!」

って、掴みかかるんですが、
この『あんたなら、土方さんなら』のトコが凄い上手いと思った!
総司の土方さんに対する気持ちがそのままに出てる気がした。
このとき、私の感情は最高潮だった!笑
本当に、二人とも演技上手いし、スチルも綺麗だしで、本当、やばいよ!本当!!!笑
森久保三木タッグは最強www
てゆか、本当、総司は優しいのね!!優しくする仕方が分からないだけで、言葉はきつくなったり、意地悪になったりするけど、凄く優しいの!本当!!!!!!!!!笑


+恋愛ED+
結局、羅刹となっても、体力とか腕力は上がるけど、もともと持っていた病気が治るわけではなく、
総司の病気は治らずじまいでした。
でも、残りわずかだとしても、二人一緒に、同じときを過ごしていて、本当に幸せそうで!!
スチルはね、草原に二人でゴロンと寝転がって日向ぼっこしてるの!
幸せ過ぎて、本当、なんか、痛かった!心が痛かった!!!!
たとえ離れてとしても、心は永遠に君のものだ
とか言うのね!本当、切ない。痛いの。その温もりが痛いのねッ!!!!爆笑必死


+悲恋ED+
総司は、薫と綱道さんと対峙して、綱道さんを倒して、薫と相打ちになります。
血だらけの倒れた総司を抱きかかえてるスチルがあるんですが、

「さっき、言ったよね・・・?君は、僕のことが好きだって・・・。もう一度、聞かせて・・・」

って!!!!!!あと、千鶴が一緒にずっと生きていたいって、好きだって言った時に言ったんですが、それに対しても、

「僕も、一緒に生きたいと、思った・・・。僕を、許して・・・君を、一人に、してしまう・・・。寂しい、よ・・・君と・・・離れたく、ない。・・・声を、聞かせ、て」

って、ここで絶命します。私の涙腺崩壊しまくりね!
恋愛ED見てすぐだったんで、本当、悲しすぎた!!そして、森久保さん上手いの!切ないの!!!!!
なんかね、諦めないって、誓った後にこれくると本当切ない。
諦めるなって言ってくれた人が、目の前で、自分の腕の中で死んじゃうのね。
1週目にして、ど真ん中がきました。切ないの好きにはたまらないお話でした!ありがとう!!!!!!!!
そして、大好きだよ、総司!あたしが、死なせないから、待ってて!!!!!!って、思いました。爆笑















*原田左之助*

こいつを渡して生きるぐらいなら、お前らを道連れに果ててやるよ。


左之だけは、羅刹にはならないので、鬼である千鶴の方が少し引いてる感じで話はすすみます。
ってか、泣いてる女を黙らせる方法はコレしか知らないんだ。って、キスされますwww
左之ってか、遊佐浩二さすがっ!!!!!!!!!!!!爆笑
てゆか、左之の苦笑い、みたいな立ち絵、私は少し怖いってか、気持ち悪いと思ってしまったんですが・・・。ごめんしゃい。笑

左之は、なんていうか、優しい人だなって、思った。
相手の本当に痛いトコはちゃんと避ける人だな、と。けど、大事な部分は見逃さない。そんな感じです。
そして、左之は一番甘い気がしました!
時代が時代だから、糖度は低めって聞いてたんですが、左之はうん、甘いよ!爆笑
あと、契りを交わす前に(笑)

『選ぶもんの価値がでけえほど、捨てるもんもでかくなる』

『これから先、俺には何十回でも、お前と何かを天秤にかける時がくる』

『それでも、選ぶのはお前だけだ。』

『だから、お前も選べ。放すな---この俺を。』

って、言われます。ときめかずには居られない。爆笑
その後、千鶴も夫婦宣言してます。
ってか、オトメイトが暗転を覚えたよ!^^
唯一、暗転した男!左之!!!やってしまった!^^

あと、EDでは子が出来ています。笑
左之の夢だった、お嫁さんをもらって、幸せに暮らすってのが叶っていましたvvv















*藤堂平助*

お前の為に、もう少し生きてみるよ



はっきり言おう。
一番苦手キャラだと思っていました。ごめんしゃ!!!
ゲーム開始時と終了時でかなり印象が変わりました!!!
なんて言うか、もっとキャッキャしたキャラかと思ってて、女の子のキャッキャした感じは好きなんですが、男の子のキャッキャした感じは苦手で、ないなー、この子って、思ってたんですが、なんと言う切なさ!平助、すっげ切ないお!!!!!!!!!!!!!!!
他の人はね、戦う為に、強くなる為に羅刹になったりするんですが、
平助は生きるために羅刹になります。

油小路の一件で、伊東さん側から千鶴を守る為に新選組側に戻るんですが、
その戦いの最中、伊東さん側の人たちに千鶴が斬られそうになったとこに平助が割って入ってきて、斬られます。
ここ、スチルで、吉野さんの演技が、ネ申過ぎて、本当、泣いてしまった。
守るって、言ってくれて、一度は離れ離れになってしまった人が戻ってきてくれた瞬間、もう二度と会えないかもしれなくなるって思ったら、泣かずにはいられなかったです。
平助は、羅刹になる時期が一番早かったので、狂いだしそうになのも早くて、自分自身を恐れていて、血に狂いだす寸前で自我を取り戻した時に

『黄昏が夜明けに見える!月が太陽に見える!人の---血を浴びるのが気持ち良いんだよ!!!』

って言うのがね、本当に切ない。。。
平助の告白はね、好きだよーとかじゃなくて、必要とされてる感じで、すごく好きです。
なんか、側にいてあげないと、壊れちゃいそうな感じだな、と。

あと、途中で平助が、生きる事を諦めようとするんですが、
「平助君は、まだ生きてるのに!!」
って、平手打ちをします!ここ、2度目の泣き場でした。薄桜鬼、切ないお。
羅刹化した人は、本来人が何十年とかけて使うはずだった命を、前倒しで使って、腕力だったり治癒能力だったりに使っているので、人間本来の命が底を尽きれば死んでしまいます。
それも、何も無かったかのように、灰化してしまうそうです。
てか、このあたりのシーン最強です。やばぁいです。

あと、「オレは、おまえといなきゃ、生きられない」って、台詞が好きです。
これに対して、千鶴が「今、この瞬間、それが全て」って言うんですが、キラ・ヤマトを思い出した。爆笑台無し
EDの平助はね、もごっさかわういよ!優しい笑みで、見てくれています!ちょうかわうい!!!
けど、平助も羅刹なので、少し、切ないのです。
いつか、離れてしまうようで。。。

あと、平助ルートでは山南さんが最低です。殴ってやりたいぐらいに。お千ちゃんを返せ!!!^^










*風間千景*

全ての希望を絶たせ、絶望に染めさせるからこそ楽しいのだ


千景ね、もっと甘いのかと思いきや、わりと普通ですた。
ってか、途中介入って感じだったので、どこで気に入られたのかいまいち?笑
てか、もともと優しい人なんだろうな、と思いました。
あと、綱道さんに突き飛ばされた千鶴をささえてくれるとこがあるんですが、あそこ、スチルだったら、私、どんだけゴロンゴロンしたことか!!!!!!笑
あと、ラストの迎えにいくってのにはきゅんとした!!!
千景は、千景ルートより他の人のルートのときに萌えます。笑
一さんのルートの時とか『我が妻』とか言われるんですが、あれは良かったvvv笑
















*斉藤一*

彼女も、俺の部下も・・・この手で、この剣で・・・守る



ちょういいおとこ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!爆笑
私、総司と一さん、決められない。爆笑
なんていうか、わんこなんですよ、この人。大好き!
一さんの一言一言が大切です。笑
てか、一さんのね、『御意』は最強ですよwwwその一言にゴロンゴロンしまくった!やばいですよ!一さんの『御意』!!!!!!!!!!爆笑必死です
あと、吸血スチルね!耳たぶなんです!!!最初は、千鶴が指を切るんですが、一さんが俺がやるって言って、耳たぶ切るんですvvv
でね、血を舐めるんですが、もう傷も塞がって、血も出てないのに、舐め続けるんです。
で、千鶴に指摘されてようやく放すんですwwwなんてかわゆいwww
あと、EDで、千鶴が『斉藤さん』って、呼ぶんですが、返事しないんですよ!
目の前で呼んでも、わざと背を向けるんです!
それで、千鶴が『一さん』って呼んでようやくこっち向いてくれるんですwwww
名前で呼ばないと、振り向いてくれないんですよwwwwなんて、なんてかわゆいwww
EDでは、一緒に雪が降って来るのを見るんですが一さんが
『最初に落ちてくる一粒を、お前と一緒に見たかった』
って!なんか、もぉ、一さんもEDになるとデレだします。超可愛いんですよ!本当!!!!!!!!!!笑
あと、洋装になった時、ボタン掛け違えてるの!!一さんっ!!!!!
指摘したら、「後で直す」とか言うんですー!!!
ちょー!!!!!!!!直してあげるからこっちおいでよ!!って思いました。爆笑黙れッ★

一さんはね、純粋に武士としての強さを求めてる感じでした。
強くなければならない、って思っておられた。
一さん、土方さんルートでも羅刹になるんですが、それも強くなる為に、って感じで、この人が折れてしまった時、また立ち直るには凄く大変だろうな、と思いました。
悩んで、悩んで、苦しむんだろうな、と。純粋過ぎる人だな、と思いました。
大好き。












*土方歳三*


お前が側にいてくれるから・・・・今の俺はまだ、生き続けたいと思えるんだ。


土方さんのルートが、一番史実に近い、のかな?あまり知識がないので、なんともなんですが・・・。笑
とりえあず、最後に土方さんして良かった気がします。
それまでに、甘いの終わらせて、正統派を最後のがまとまるというか、なんというか。笑
土方さんは、本当に最後の最後あたりだけが甘くて、あとは結構冷たくされたりします。
でも、それはぜんぶ千鶴を思ってだからこそだったり、自分自身に余裕がなかったりで、
なんていうか、背負う物が大きすぎて、潰れてしまいそうな人だな、と思いました。
近藤さんが斬首になった後のスチルで、自分の事を責めてるのがあるんですが、
あそこは、泣くよ!三木眞一郎さん、凄いと思いました。あれは、ヤバイ。
なんか、本当にね、三木眞とか好きな人は絶対見るべきだと思いました。
あれだけなら、三木眞が大好きです。と言える、気が、する・・・。爆笑そんな嫌がらなくても
・・・だが、あそこのBGMが合ってない気がする。爆笑大問題ですお!!!!
あと、EDでね、『お前はすぐ泣くから。尚更置いていけない気がするんだよ』
と『お前は、俺のものだろう?』って、台詞はやばいですお!!!
きゅんきゅんした!







*南雲薫*

お前はもっと、苦しめばいいよ

総司ルートだと、薫君がいっぱい出てきてくれて、個人的には凄く嬉しかったんですが、
薫君の性格に問題が・・・^^薫君、ものすっご怖い^^
緋色の慎司君みたいにかわうい子出てきたーvvvって、思ってたら、

「兄さんは、君の不幸せをいつでも願ってるよ」

って、言って去るんです。主人公をどん底に落したいそうです。
薫君は、主人公の双子の兄でした。
事あるごとに、総司と千鶴にちょっかい出してきます。怖いくらいに。
そして、変落水を、薫君によって千鶴も飲ませられるんですが、本当、思いっきり口にグワッ!と、突っ込んできます。
そして、笑いながら「人間と違って、鬼はどんな風に狂っていくんだろうね?」って、とても楽しそうに言ってきます。怖いです。声優さん上手くて、怖いです。
けど、わたしはわりと薫君自体は好きです。歪んでしまったのはそれなりに理由はあったし、許せないとは思うけど、かわいそうな子だな、と思いました。





とー!こんな感じ?
私、薫君ルートと山崎ルートがあればいいと思いました!笑
薫君は、なんか家族で暖かく暮らしてる、みたいなのとかねー!薫君に幸せになってもらいたかったな!
あと、山崎さんがね、気になる。笑

であ、総司と一さんあたりはもっと言いたい事はあるので、ぜひ春日まで★爆笑まだあんのか
さて!寝るぞぉ!


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mahodiary.blog59.fc2.com/tb.php/210-b0db31aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。