-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-21 23:58 | カテゴリ:コス衣装製作など
RENさんの真似っこして、あたしも書いてみた!笑


*純粋なトコ。
*困ったような苦笑いをするトコ。
*大切なものの為に、一切の迷い無しに自分を捨てるトコ。
*一つの事だけを信じてるとこ。
*一線を引いたトコに居るとこ。
*目的の為に純粋な程に、残酷になれるトコ。
*自分が消えてしまう事を幸せだと思ってるトコ。

なんか、好きだけど、そうしてほしくないトコだ、これ。笑
たぶんね、八葉の中で、一番人っぽくない人だと思う。
だって、怖いなら怖いって、思いがあって、
辛いなら辛いって、思いがあるじゃん?
それは、人なら絶対少しでも表に出るだろうけどね、
弁慶は絶対それを表に出そうとしないの。
ギリギリまで、消えてしまうその瞬間まで、
困ったような苦笑いで、全部隠しちゃうの。
『大丈夫ですよ』って、優しく微笑んでくれたりするの。
本当は、傷をいっぱい背負って、一人で苦しんでるのにね。
だから、すごく損してる人だと思う。
そんで、損してる事や辛い事をしてる事を
弁慶は幸せだと思ってるんだよ。
自分が全て負える事を、幸せだと思ってるんだよぉぉぉぉ!!!!!
みんなが幸せになってくれる事を願ってるんだよ。うえん。
だから、それを全部ひっくるめて、守ってあげたくなるよね!!
だって、弁慶ほっといたら絶対消えちゃうもん。うえん(ノд<。)゜。



玲瓏のね、

心は氷面鏡 映すは白き闇
どこかで忘れ音 誰のため啼くのだろう


とかもう、切な過ぎるよね!
あたしの勝手な解釈だけどね、
全てを弁慶が負って、消えてしまう事に、
弁慶の心は、今、真っ白で満ち足りてるの。
でも、どこかで、神子の声がしてるの。
弁慶の為に啼く神子の声がね。
今まで、弁慶が側に居てくれたから、啼く事はなかったけど
弁慶が消えて、今、神子は啼いてるの。
だから、


季節は巡っても 僕はここにいる
動かぬ想いで 満月見上げる
路傍の 石に


たとえ、あなたの目の前から消えても
すぐそばでいつまでも、あなたを見守っています。
とかそーゆー意味の歌詞だと思うんですよ!あたしはぁ!!!
弁慶はね、自分がしてきた罪をすごく重く感じてるから、
それを全部背負って、
好きな人の為に一緒に居ようって、気持ちより
好きな人の為に消えてしまおうって、想いのが強いと思うの。

あと、


痛みと呼べない 痛みがあるなら
喜びと呼ぼう


とか、弁慶まんまだよね!!
痛みがいっぱいあるのに、
それは全て幸せになってほしい人の為に傷ついた痛みだから、
弁慶にとっては痛みじゃなくて、喜びなんだよ!

てゆかね、玲瓏なる覚悟って、
弁慶の澄んだ濁りのない、純粋な覚悟なん。
だから、ただ真っ直ぐに、目的の為だけに進んでるんだよ。弁慶は。
その途中で、他の道や弁慶自身がきっと幸せになれる道があったとしても
それを全部捨てて、一番に願う、
大切な人達の幸せの為だけに進んでるんだよ。
それが弁慶なんだよ。あたしは、大好きなんだよ。


とー、こんな語る予定じゃなかったのにな。笑
てゆか、好き過ぎてキモいな。
これ、RENさんの真似っこどころじゃないな。笑


でわー!おやすみなさい。
今日、もし弁慶の夢を見れたら、
あたし2、3日の間に時空を越えられる自信があるよ。笑
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mahodiary.blog59.fc2.com/tb.php/145-99c48311
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。